栗山監督 選手たたえる「諦めずにやってくれた」

[ 2016年11月28日 19:38 ]

 日本ハムの栗山監督は正力賞と最優秀監督賞の表彰を受けた。最大で11・5ゲーム差をはね返して、パ・リーグを制覇。勢いに乗ったチームは10年ぶりの日本一へと駆け上がった。「最高のシーズンでした。諦めずにやってくれた」と自身のことよりも、選手の頑張りをたたえた。

 悲願の頂点にたどり着いたが既に頭の中は切り替わっている。「厳しい戦いになるが、みんなが見たくなる戦いをやっていく」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月28日のニュース