ロッテ大嶺祐 減額3000万円でサイン 開幕ローテ入りも1勝止まり

[ 2016年11月28日 11:30 ]

640万円ダウンで更改した大嶺祐
Photo By スポニチ

 ロッテの大嶺祐太投手(28)が28日、QVCマリンで契約更改交渉に臨み、640万円ダウンの年俸3000万円でサインした。

 今季は開幕ローテーション入りしながら1勝止まりで防御率6・49に終わった右腕は「今年は本当に何もしていないので、来年取り返すってい気持ちしかない」と表情を引き締めた。

 真っすぐの威力を取り戻すために、オフの12月もブルペンに入る予定。「フェニックス(リーグ)では(球速が)147キロまで上がってファウルも取れていた。来年につながるように継続していきたい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月28日のニュース