ロッテ田中靖 一般女性と結婚していた 増額1000万円でサイン

[ 2016年11月28日 11:15 ]

結婚指輪を見せてガッツポーズする田中靖
Photo By スポニチ

 ロッテの田中靖洋投手(29)が28日、QVCマリンで契約更改交渉に臨み、450万円増の年俸1000万円でサインした。

 西武を戦力外になり、テスト入団した今季は17試合に登板し、防御率2・76と結果を残した。右肘をスリークオーター気味に下げて手応えをつかんだ右腕は「サイドで上に定着している選手がいなかったので、自分の意思で腕を下げた。シュートも動いてくれるようになった」と話した。

 今年1月には一般女性の理恵子さん(26)と結婚していたことも明かし「自分だけの人生ではなくなったので、がむしゃらにいきたい」と決意を語った。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月28日のニュース