柳田、熊本で「復興弾」約束 5・13楽天戦で打つ!

[ 2016年11月28日 05:30 ]

子供たちとじゃんけんする柳田(中は福田、右は吉村)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの柳田が熊本の子供たちの前で「復興弾」を約束した。九州各地9会場で行う野球教室「ベースボールキッズ2016 in九州」に参加。熊本会場はあいにくの雨で藤崎台県営野球場から体育館でのトークショーに変更され、フリー打撃などのデモンストレーションを見せられなかった。しかし、来季はチャンスがある。5月13日に楽天戦が組まれており、「ここ(藤崎台)でホームランを打ちたいと思います。雨の分も!」と力強く宣言した。

 同球場では、通算12打数5安打1打点の打率・417だが「(活躍の)記憶はない。自分が覚えていないなら、ファンも覚えていない」と言う。藤崎台球場の左中間には樹齢1000年を超えるクスノキ群がある。左中間への特大弾は柳田の代名詞でもあり「普通にやれば打てるかな」とニヤリ。クスノキ直撃弾となれば、子供たちの記憶に深く刻まれそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月28日のニュース