谷内 野球教室で「今季2号」プロの面目保った

[ 2016年11月28日 05:30 ]

野球教室で指導するヤクルト・谷内
Photo By スポニチ

 平井とともに野球教室に参加したヤクルトの谷内は、ロングティーで柵越えを1本放った。今季1本塁打だったが、プロの面目を保ち「今季2号です!」と両手を突き上げて喜んだ。

 4月に死球で左尺骨を骨折し、3カ月以上も離脱。現在も左手首周辺が硬くなっているそうで「風呂で回したり、日々の積み重ねで柔らかくなるので気をつけていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月28日のニュース