ハムからリーグ最多5部門4人 西川は初ベストナイン

[ 2016年11月26日 05:30 ]

ベストナイン発表 ( 2016年11月25日 )

納会ゴルフでティーショットを放つ西川
Photo By スポニチ

 4年ぶりのリーグ優勝と10年ぶりの日本一を達成した日本ハムからは5つのポジションでリーグ最多の4人が選出された。

 リードオフマンとしてリーグ2位の打率.314、同3位の41盗塁だった西川は自身初の受賞に「143試合を頑張って評価されたこと。パ・リーグの外野手は激戦だし、3人に入れたのは光栄です」と笑顔。来季に向けては「2年連続で選ばれるようにオフもしっかり野球に取り組みたい」と表情を引き締めた。

 ≪パ喜びの声≫

 ▼ロッテ・田村 一番いい賞なので、自分が獲れると思っていなかったから、めちゃくちゃうれしいです。この賞に恥じないように頑張ります。

 ▼日本ハム・中田 日本一、打点王に続いて受賞することができてうれしい。チームメートやファンに支えられたおかげ。

 ▼日本ハム・レアード 今季の目標の一つだったのでうれしい。来年に向けた戦いは始まっているので、連覇できるよう気持ちを切り替えたい。

 ▼ロッテ・鈴木 自分一人では獲れない。使っていただいた監督、コーチ、常にサポートしてくれるチームスタッフ、チームメートの皆さんに感謝です。

 ▼ロッテ・角中 素直にうれしい。今年頑張ってきたのが認められた。来年はチームが優勝して獲れれば言うことないです。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月26日のニュース