明大 雪で優勝パレード中止 中日ドラ1柳「1回しか…」

[ 2016年11月25日 05:30 ]

笑顔で祝勝会会場を後にする中日ドラフト1位の明大・柳
Photo By スポニチ

 明治神宮大会を制した明大が24日、東京都千代田区の同大で優勝報告会を行った。

 優勝パレードは雪の影響で中止。中日ドラフト1位でエース兼主将の柳は4年間で5度のリーグ優勝を果たしたが、春も雨で中止となっており「結局パレードは1回しか経験できなかった」と苦笑い。室内で行われた報告会ではヤクルト2位の星やDeNA9位の佐野らとともに最後のユニホーム姿で登壇し「明治で4年間やれたことを誇りに思う。OBとして恥ずかしくないよう良い報告ができるように頑張りたい」と力強くあいさつした。柳から「持てる球全てで抑える」と宣戦布告された佐野は「絶対に打つ」と対決を心待ちにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月25日のニュース