楽天 藤平ら入団会見「チームの中心選手に」 地震で一時は会見中止も検討

[ 2016年11月22日 14:21 ]

<楽天新入団選手発表会見>笑顔でガッツポーズの(前列左から)鶴田、菅原、池田、藤平、田中、森原(後列同)木村、南、西口、石原、梨田監督、野元、高梨、千葉、向谷
Photo By スポニチ

 楽天は22日、新入団選手発表会見を仙台市内で行いドラフト1位・藤平尚真投手(18)ら14人の新人がプロへの扉を開いた。

 この日の午前6時頃、東北・関東の一部で震度5弱の地震が発生。午前8時過ぎには宮城県内に津波警報が発令された。球団は会見の中止も検討したが、収束に向かっていると判断。予定通り、会見を行ったが司会者は冒頭で「状況次第では中止する場合もあります」とアナウンスした。

 幸い、会見中に体に感じる地震は起きず、14選手たちはプロでの意気込みや目標を口に。藤平は「チームの中心選手になれるよう気持ちをもってやりたい」と宣言。ドラフト2位の池田は「朝から地震で起きた。復興とともに自分も力を付けてチームに勝ちを付ける投手になりたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年11月22日のニュース