ロッテ ソフトB戦力外の猪本がテスト参加 井出らっきょ“門下生”

[ 2016年11月16日 05:55 ]

ティー打撃で汗を流す猪本

 ロッテに新キャラ「ポップコーン猪本」誕生となるか。ソフトバンクを戦力外となった猪本が15日、千葉・鴨川秋季キャンプにテスト参加した。

 1メートル82、95キロの大砲はフリー打撃で左翼席後方のネットに当たる柵越えを放ち「久しぶりに外で打てて気持ちよかった。チームがいい雰囲気で、みんなフレンドリーに接してくれた」と汗をぬぐった。

 05年にタレント・井手らっきょが開校した「プロフェッショナル・ベースボール・アカデミー」の1期生。たけし軍団の野球チームで俊足のリードオフマンだった井出とは正反対のタイプだ。たけし軍団のチームから浪商(現大体大浪商)出身の双子スラッガー「ポップコーン正一・正二」の名を挙げると、「タイプ的にはそっちですね」と笑顔を見せた。ロッテは今季12球団最少の80本塁打に終わった。「ポップコーン猪本」が加われば破壊力が増すことは間違いない。

 伊東監督は「右の大砲が少ない中で、長打力は一つのセールスポイント。チームに刺激を与えられたらいい」と期待する。体重114キロの「アジャ」こと井上も猪本について「いいキャラですよ」と“対抗心”を燃やした。

 猪本は今年8月に左手親指のじん帯修復手術を受けたが、現在はフルスイングに支障ないまでに回復した。「失うものはないので、やれることをしっかりやれたらいい」。17日まで入団テストが行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月16日のニュース