マーリンズ歴代ロースター25人 米メディアが選出 イチローの名は?

[ 2016年11月15日 13:57 ]

 米国のスポーツサイト「ファンサイデッド」は14日、マーリンズの歴代ロースター25人を選出する特集記事を掲載した。

 マーリンズは1993年に「フロリダ・マーリンズ」として創設。球団としての歴史は浅いが、リーグ加入5年目の1997年と2003年の2度、ワールドシリーズ制覇を経験している。2012年には現本拠地のマーリンズ・パークが開場。同時にチーム名も州名から地名の「マイアミ・マーリンズ」に変更された。同サイトが選んだロースターは以下となる。

▽投手
ジョシュ・ベケット:2003年ワールドシリーズ(WS)のMVP
ケビン・ブラウン:チーム歴代1位の防御率2・30、1997年WSメンバー
A・J・バーネット:チーム歴代4位の753奪三振、2003年WSは肘の手術で欠場
スティーブ・シーシェク:チーム歴代3位の94セーブ
ホセ・フェルナンデス:2013年新人王、オールスター選出2回
ジョシュ・ジョンソン:チーム歴代2位の832奪三振と3位の56勝
ロブ・ネン:チーム歴代1位の108セーブ、1997年WSメンバー
リッキー・ノラスコ:チーム歴代1位の81勝
ブラッド・ペニー:チーム歴代4位の50勝、2003年WSメンバー、元ソフトバンク
アニバル・サンチェス:チーム歴代5位の676奪三振と6位の44勝
ドントレル・ウィリス:チーム歴代2位の68勝、2003年新人王

▽捕手
チャールズ・ジョンソン:1997年WSメンバー、すべての捕手成績でチーム歴代最高の成績
マイク・レドモンド:2003年WSメンバー、2013年から15年途中まで監督

▽内野手
ミゲル・カブレラ(一塁手、三塁手):チーム歴代1位の打率3割1分3厘、2003年WSメンバー
ルイス・カスティーヨ(二塁手):3度のゴールドグラブ賞、2度のWSメンバー
デレク・リー(一塁手):チーム歴代6位の129本塁打、2003年WSメンバー
マイク・ローウェル(三塁手):チーム歴代1位の578打点、2003年WSメンバー
ハンリー・ラミレス(遊撃手):2006年新人王、2009年ナ・リーグMVP次点
ダン・アグラ(二塁手):チーム歴代2位の154本塁打、2010年シルバースラッガー賞、オールスター選出2回

▽外野手
ジェフ・コーナイン:チーム歴代2位の553打点、2度のWSメンバー
クリフ・フロイド:1997年WSメンバー、2001年オールスター戦選出
フアン・ピエール:チーム歴代2位の34三塁打と3位の190盗塁、2003年WSメンバー
ゲーリー・シェフィールド:チーム歴代1位の長打率4割2分6厘、1996年シルバースラッガー賞、1997年WSメンバー
ジアンカルロ・スタントン:チーム歴代1位の208本塁打、2014年シルバースラッガー賞、オールスター選出3回
クリスチャン・イエリチ:チーム歴代6位の出塁率3割6分8厘、2014年ゴールドグラブ賞

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月15日のニュース