タイガース 右腕フルマーが新人王 マー君女房役サンチェスは次点

[ 2016年11月15日 09:12 ]

タイガースのマイケル・フルマー投手 (AP)

 米大リーグの今季の最優秀新人(新人王)が14日(日本時間15日)に発表され、ア・リーグはタイガースのマイケル・フルマー投手(23)が受賞した。最終候補3人に入ったヤンキースのゲーリー・サンチェス捕手(23)は2位、インディアンスのタイラー・ネークイン外野手(25)は3位の得票だった。

 先発右腕のフルマーは昨夏にヨエニス・セスペデス外野手とのトレードでメッツから移籍。今季は26試合に登板して11勝7敗、防御率3・06と快投を見せ、タイガースでは2006年のジャスティン・バーランダー投手以来、5人目の新人王に輝いた。

 ナ・リーグはドジャースのコーリー・シーガー内野手(22)が満票で受賞。最終候補3人に残ったチームメートの前田健太投手(28)は3位の得票だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月15日のニュース