ヤクルト 左の大砲グリーン獲得を発表 バレ残留交渉は長期化

[ 2016年11月15日 05:30 ]

 ヤクルトはタイガース傘下3Aトレドでプレーしたディーン・グリーン内野手(27)の獲得を発表した。

 年俸5000万円プラス出来高払いの1年契約で、背番号は40。メジャー経験はないが、マイナー通算打率・306、76本塁打の左の長距離砲。1メートル93、115キロの巨漢で、奥村政之編成部国際担当部長は「パワーはバレンティンかそれ以上。投手の左右に関係なく全方向に本塁打が打てる」と評した。また、同部長は残留交渉を行っているバレンティンについて「最後の方までごちゃごちゃ話すかも」と長期化の見通しを口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年11月15日のニュース