巨人 ドラ1吉川尚の入団決定「ゼロからのスタート」

[ 2016年11月14日 20:21 ]

仮契約を終え、球団旗の前でバットを手に笑顔を見せる吉川尚

 巨人がドラフト1位で指名した中京学院大の吉川尚輝内野手(21)=177センチ、79キロ、右投げ左打ち=の入団が14日、決まった。

 名古屋市内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意。背番号は0に決まり「ゼロからのスタートという気持ち。1年でも長くプロ野球の世界にいられる選手になりたい」と抱負を語った。

 巨人は今季、クルーズがけがで長期離脱するなど二塁手を固定できなかった。二塁手として期待される吉川尚は目標に新人王と盗塁王を掲げた。山下スカウト部長は「(同じ中京学院大出身で広島の)菊池に追い付き追い越せの選手になってほしい」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年11月14日のニュース