バース シリーズ史上初3勝すべて救援「アドレナリンで投げきった」

[ 2016年10月30日 08:45 ]

SMBC日本シリーズ2016第6戦 ( 2016年10月29日    マツダ )

ビールかけを楽しむバース(右)
Photo By スポニチ

 日本シリーズ史上初の救援登板での3勝。優秀選手賞を獲得した日本ハムのバースは「最高の気分だよ。日本に来るときにチームが優勝できるようにと思って来た。それが達成できてうれしいよ」と興奮気味に振り返った。

 バースが投げれば、勝つ。今シリーズは6試合中、5試合に登板。この日は7回からマウンドに上がり、2回無安打3奪三振無失点。計6回2/3を4安打無失点の好投で、チームを救った。「3勝は凄いことだと自分でも思う」と胸を張った。

 バースが投げれば、味方打線が打つ。登板直後の攻撃で4度も得点が入り、サヨナラ勝ちも2度呼び込んだ。テンポのいい投球は、攻撃のリズムにもつながった。この日は8回に中田の押し出し四球で勝ち越した直後に打席に立ち、来日初安打となる中前適時打で突き放した。「直球一本。早めにスイングした」とバットでも魅せた。

 1985年。3冠王に輝いた阪神のランディ・バースが日本シリーズでMVPを獲得した。2016年。日本ハムのアンソニー・バースが歴史に名を刻んだ。31年前のように、「神様、仏様、バース様」と呼べる大車輪の活躍だった。「ファイターズのブルペン陣は頑張った。疲れはピークで、腕はボロボロ。気持ちとアドレナリンで投げきった」。11月1日は29歳の誕生日。最高の前祝いに、来日1年目の助っ人右腕は誇らしげだった。 (川島 毅洋) 

 ▼日本ハム・大野 バースがしっかり流れを止めてくれた。僕はふがいなかったが、一つの勉強として今後につなげたい。

 ▼日本ハム・増井 完璧に抑えない限り(早いイニングで)代わると思っていた。(シーズンは)こうやって終わらないと。最高です。

 ▼日本ハム・宮西 (抑えの)マーティンが(故障で)投げられない中、何とかみんなでカバーできた。いい救援陣だと思う。

 ≪救援で3勝はバースが初めて≫バース(日)が全て救援登板で今シリーズ3勝。同一シリーズの最多勝利は58年稲尾(西鉄)と59年杉浦(南海)の4勝で3勝以上は64年スタンカ(南海)以来52年ぶり9人目、外国人では2人目。救援で3勝を挙げたのはバースが初めて。

 ≪こちらも史上初 ハム救援で4連勝≫日本ハムの勝利投手はバースが3勝、谷元が1勝で全て救援勝利。救援投手だけで4勝し日本一になったのは82年西武以来2チーム目。救援投手で4連勝は日本ハムが史上初めて。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年10月30日のニュース