ロッテドラ1佐々木千、涌井に弟子入り志願 指名あいさつ受け「実感」

[ 2016年10月24日 12:30 ]

ロッテ1位指名の佐々木
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト1位指名された桜美林大・佐々木千隼投手(4年)が24日、桜美林大で指名あいさつを受けた。伊東監督の「優勝目指して頑張ろう」という直筆メッセージ入り色紙と交渉権獲得の抽選券を贈られ、「実感がわいた。ファンの方に愛される選手になりたい」と話した。

 外れ1位史上最多の5球団が競合した右腕は「涌井さんにどうすれば長く活躍できるか教えていただきたい」と弟子入りを志願。「シンカーが一番自信がある球なので、磨いていけたら」と話し、シンカーを武器にするロッテ・石川に「早く追いつけたらいい」。即戦力右腕はエース・涌井、石川の二枚看板の背中を追う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年10月24日のニュース