PR:

フランコナ監督 カメラに向かって中指立てる!でも本当はどうなの?

インディアンスのテリー・フランコナ監督 (AP)
Photo By AP

 インディアンスのテリー・フランコナ監督(57)は17日のア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦でテレビの視聴者を侮辱しただろうか。中継を見る限りそのようだった。

 フランコナ監督はベンチ横のカメラレンズをしばらく見つめると、右手の中指を立て、続けてその指は頬に置かれた。これは一体、どういうことなのだろう。スポーツ専門局ESPNはその真相を突き止めようと、電話取材を敢行。同監督は次のように答えている。

 「参ったな。試合後にそれをだれかに指摘されてとても恥ずかしかったよ。まあ、あれは顔を触る時の癖みたいなものだね。意図してあんなことをしている訳ではないんだ。それにしても、まさかテレビカメラが捉えていたなんてね」。

[ 2016年10月19日 15:49 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月26日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム