巨人 加藤捕手と来季契約結ばず、「カトケン」の愛称

[ 2016年10月17日 16:11 ]

巨人を退団することが決まった加藤健捕手
Photo By スポニチ

 巨人は17日、加藤健捕手(35)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 加藤は、新発田農(新潟)から98年ドラフト3位で巨人に入団。通算185試合出場ながら「カトケン」の愛称で親しまれ、チームには欠かせない控え捕手だった。日本シリーズにも正捕手の阿部の負傷などで08年は5試合、12年も1試合に先発出場。昨年のCSでは両ステージで4試合先発出場を果たすなど、巨人の「守備の要」であり「最後の砦(とりで)」だった。今季はわずか2試合の出場に終わっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月17日のニュース