ムネリン、リーグ優勝決定シリーズも登録ならず…チームには同行

[ 2016年10月16日 00:57 ]

 カブスは15日(日本時間16日午前9時8分開始)からドジャースと争うナ・リーグ優勝決定シリーズの出場登録25選手を発表し、川崎宗則内野手は含まれなかった。ジャイアンツを下した地区シリーズでも出場登録を漏れていた。

 カブスは新たに24歳の新人左腕ロブ・ザズトリズニーを登録し、地区シリーズでは11人だった投手が12人に増えた。代わりにトミー・ラステラ内野手が外れた。

 14日の前日練習に参加した川崎は「周りが勝手に素晴らしい舞台を用意してくれるので、それに応じて楽しんでいけばいい」と話していた。チームに同行することは決まっており「同じユニホームを着ている以上、一緒になって戦う気持ちは変わらない」とチームメートに積極的に声を掛けてまわっていた。

 ブルージェイズに在籍した昨季も、地区シリーズとリーグ優勝決定シリーズは出場登録を外れながらチームに同行し、ベンチから応援に徹した。

 リーグ優勝決定シリーズは本拠地のシカゴで始まり、7回戦制で行われる。故障者が出た場合には川崎が追加登録される可能性もあり、いつでも戦える準備を整えつつ、声をからしてチームを鼓舞する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月15日のニュース