DeNA 三浦 最後の背番号18「幸せな時間だった ただ、これで完成じゃない」

[ 2016年10月15日 18:33 ]

セ・リーグCSファイナルS第4戦 ( 2016年10月15日    マツダ )

 今季限りで現役を引退するDeNAの三浦にとって、背番号18のユニホームを着る最後の日となった。9月20日の引退表明以降を振り返り「マウンドでも投げさせてもらい、幸せな時間だった。最後もCSに連れてきてもらった。満足ですね」と、すがすがしい表情だった。

 今後は「未定」と言う。「いいチームになってきた。ただ、これで完成じゃない。これから先が楽しみ」。現役最年長の42歳右腕は後輩たちへ思いを託し、25年の野球人生にピリオドを打った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月15日のニュース