1メートル92大型左腕、日大・弓削 初完封「何とか乗り切れた」

[ 2016年10月12日 05:30 ]

東都大学野球第6週第1日 ( 2016年10月11日    神宮 )

 1メートル92の大型左腕、日大・弓削が国学院大相手に初完封勝利を挙げた。

 先発は春の亜大戦以来。4回以降は未知のイニングも「何とか乗り切れました」と胸を張った。今季初めて先発で起用した仲村恒一監督は「いつか先発で使おうと思ってました」と目を細めた。04年春以来の優勝に向け、頼もしい左腕の出現でチームのムードもグッと上がってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月12日のニュース