角中 パではイチロー以来の大差2分5厘差首位打者

[ 2016年10月6日 05:30 ]

パ・リーグ ( 2016年10月5日    QVCマリン )

<ロ・楽>6回裏1死から角中は左前にヒットを放ち打率を・339に
Photo By スポニチ

 角中(ロ)が打率.339で12年以来2度目の首位打者に輝いた。次点の西川(日=.314)には2分5厘差をつけたが、2位に2分5厘差以上の首位打者は、12年の阿部(巨=.340)が坂本(巨=.311)に2分9厘差をつけて以来。パでは00年イチロー(オ=.387)がオバンドー(日=.332)を5分5厘もちぎって以来16年ぶりだ。

 なお、チームで2位に2分5厘差以上の打率1位は、大毎時代の60年に榎本(.344)が同僚の田宮(.317)に2分7厘差をつけて以来56年ぶり2人目。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月6日のニュース