東京ガス山岡 プロを体感5失点「投げる球がなくなった」

[ 2016年10月4日 05:30 ]

練習試合 ( 2016年10月3日    横浜 )

<DeNA・東京ガス>3回を5失点の東京ガス・山岡
Photo By スポニチ

 予定の5回に届かず、3回11安打5失点の東京ガス・山岡は「ギリギリまで見極められて投げる球がなくなった。社会人では経験したことがない」と振り返った。

 今夏の都市対抗後、この日が2度目の先発。直球の最速は146キロで「スライダーで詰まらせたり、空振りを取ることができた」と収穫も口にした。ネット裏には10球団33人のプロのスカウトが集結。中日の中田宗男スカウト部長は「相手は1軍。仕方ない。これで評価が変わることはない」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月4日のニュース