巨人 沢村の最多セーブ確定 後続が上回る可能性消滅

[ 2016年9月22日 19:06 ]

9回を3人で抑え勝ち投手となった巨人・沢村

 巨人の沢村拓一投手は22日、自身初の最多セーブのタイトルを獲得することが決まった。この日までに37セーブを挙げ、2位で追う広島の中崎翔太投手が上回る可能性がなくなったために確定。残り試合で1セーブでも挙げれば、単独でのタイトル獲得となる。

 沢村は「タイトルを取ることができたのは、自分だけの力ではない。チームのみなさんのおかげ」と周囲に感謝した。この日は9回を三者凡退に抑え、その裏に味方が逆転サヨナラ勝ちを収めたため、5勝目を挙げた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年9月22日のニュース