天王山第2戦は右腕対決 有原「精いっぱいやる」武田「いつも通り」

[ 2016年9月22日 07:12 ]

<ソ・日24>キャッチボールで調整する有原

 天王山第2戦は日本ハムが有原。ソフトバンクは武田の両右腕が先発する。

 14日のオリックス戦(札幌ドーム)で6回途中8失点KOされるなど、10勝到達後は6連敗中の有原だが「大事な試合なので、できることを精いっぱいやるだけ。前回の登板がどうとか関係ない」とキッパリ。

 武田は日本ハム戦は今季0勝1敗だが、登板した2試合はいずれも4月だけに「どれだけいつも通り投げられるかが鍵」と平常心を強調していた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月22日のニュース