国学院大学特別招聘教授・彬子さま 背番「38」で始球式

[ 2016年9月22日 05:30 ]

国学院大ー東洋大戦前に始球式を行った三笠宮彬子さま

東都大学野球リーグ第3週第1日

(9月21日 神宮)
 国学院大―東洋大の試合前に、三笠宮彬子さまによる始球式が行われた。

 国学院大のユニホームに身を包み、大きく振りかぶって見事な投球を披露された。彬子さまは今年の4月から国学院大学特別招聘教授に就任し、学生たちを対象とした講演を行っている。国学院大の東海林孝一野球部長は「ユニホームを作らせていただいた際、背番号は宮様の3(み)8(や)がいいと言われたので、背番号38で着ていただきました。この番号は我が部の永久欠番とさせていただきます」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年9月22日のニュース