中日・平田 右肩痛で抹消「出られる状態になれば出たい」

[ 2016年9月15日 05:30 ]

 中日の平田良介外野手(28)が14日、「軽度の右肩関節唇損傷」と診断され、出場選手登録を抹消された。

 13日広島戦(ナゴヤドーム)の試合中に右肩痛を訴え6回守備から交代。試合中に名古屋市内の病院で検査を受けていた。一夜明けたこの日、ナゴヤ球場で治療と軽めのトレーニングを開始。今後は1週間ノースローで様子を見て本格的なリハビリを始める。「試合に出られる状態になれば出たい」と意欲を示したが、巨人戦後に森監督代行は「痛いんだから、無理だろう」と今季中の復帰に否定的な見解を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月15日のニュース