巨人・沢村 菅野の勝ち消した「これで3回目。申し訳ない」

[ 2016年9月15日 05:30 ]

<中・巨>9回1死満塁から阿部の同点犠飛で工藤(左)の生還を許す沢村

セ・リーグ 巨人4―5中日

(9月14日 ナゴヤD)
 救援失敗で延長11回の末にサヨナラ負け。9回に2点リードを追いつかれた巨人の守護神・沢村は、力なく言葉をつないだ。

 「智之(菅野)の時にこれで3回目。申し訳ない気持ちでいっぱいです。チームの足を引っ張っている」。菅野が7回1失点。8回に3点を勝ち越し、勝利投手の権利を得た。ところが、直後にマシソンが阿部にソロを被弾。9回は沢村が2四球などで1死満塁とされ、代打・ビシエドに押し出し死球。さらに阿部に同点犠飛を浴び、エースの白星が消えた。崩れた「勝利の方程式」にも、高橋監督は「2人に任せているのでそこは変わりない。1年ずっとやってきている」とかばった。

 CSに向けて噴出した不安要素。「僕の力がない。しっかり現実を受け止めて、明日も試合があるのでしっかり準備したい」。そう言った沢村自身が消すしかない。 (春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月15日のニュース