ウイングス倶楽部・市川 ノーヒッター達成「開き直った」

[ 2016年9月11日 05:30 ]

スポニチ主催高松宮賜杯第60回全日本軟式野球大会1部第1日・1回戦 ウイングス倶楽部(埼玉)4―0ななふく(沖縄)

(9月10日 愛媛・今治市営球場ほか)
 6会場で1回戦16試合が行われた。ウイングス倶楽部(埼玉)の市川健太投手(26)は、ななふく(沖縄)を相手に無安打無得点を達成。また、地元のオール愛媛はサヨナラ勝ちでテクノス(静岡)を下して2回戦進出を決めた。11日は2回戦と準々決勝を行う。

 ウイングス倶楽部の市川が3四死球を許しながらも6三振を奪って無安打無得点を達成。「相手が良い投手と聞いていたので、開き直ったのが良かった」と切れのある直球を武器に積極的に打ってくる相手打線を抑え込んだ。許した走者は全て併殺打で仕留めるなど打者27人、99球で試合を締めて「バックがうまく守ってくれました」と仲間に感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月11日のニュース