骨折のヤク川端 6日にも復帰へ 真中監督「最短の最短だけどね」

[ 2016年9月2日 05:30 ]

帰京する真中監督

 右足骨折で離脱しているヤクルトの川端が早ければ6日のDeNA戦(横浜)から復帰する見通しとなった。

 7月18日DeNA戦(神宮)で自打球の際に患部を骨折。遠征先の富山から帰京した真中監督は「最短の最短だけどね。(復帰すれば)それは大きいよね。(昨季の)首位打者だし」と期待を込めた。CS進出を争う3位・DeNAとの直接対決に備え、2日の広島戦(神宮)に今季初の中5日で先発する石川も8日のDeNA戦(横浜)で先発予定。「チームに勝ちを持ってこられるように」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月2日のニュース