楽天 競り合い制し連勝、ペゲーロ決勝弾 オリ先制も3連敗

[ 2016年8月26日 21:28 ]

<楽・オ>8回裏1死からペゲーロは右越えに勝ち越しソロ

パ・リーグ 楽天4―3オリックス

(8月26日 コボスタ宮城)
 楽天がオリックスとの競り合いを制し連勝を飾った。

 2点リードされた5回1死三塁から島内の適時打、7回2死一、三塁からウィーラーの適時打で追いつくと8回1死からぺゲーロの2号ソロで勝ち越した。先発安楽が7回途中3失点で役割を果たし金刃、ミコライオ、松井裕とつないでしのぎ切った。

 オリックスは2度にわたりリードしたが、2番手海田が決勝点を許し3連敗。

 ▼楽天・アマダー(1点を追う2回1死から左翼席に同点の6号ソロ)打ったのはチェンジアップ。打席の中で自分のスイングができた。早い段階で追いつくことができてよかった。

 ▼楽天・島内(2点を追う5回1死三塁から右前適時打)打ったのはフォーク。チャンスで1点を返すことができてよかった。

 ▼楽天・安楽(6回1/3を8安打3失点)(4回に先頭でボグセビックに打たれた)一発が痛かったです。外国人の初球には気をつけろと言われていたのですが、甘く入ってしまった。7回を投げ切りたかったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月26日のニュース