岩隈 来季年俸14億円超で契約延長 自己最多タイ15勝お預け

[ 2016年8月26日 05:30 ]

<マリナーズ・ヤンキース>6回3失点の岩隈(右)(AP)

ア・リーグ マリナーズ0―5ヤンキース

(8月24日 シアトル)
 マリナーズの岩隈は6回3失点のクオリティースタートで試合はつくったが、打線の援護がなく、自己最多に並ぶ15勝目はお預けとなった。

 ただ、シーズン規定投球回をクリアし、来季年俸1400万ドル(約14億円)以上での契約延長が確定。「やるべきことをやり、シーズンが終わった時にゆっくり考えられればいいです」。シーズン半ばでプレーオフ進出争いの渦中なだけに多くは語らなかったが、一つのノルマは超えた。

 「(日本人対決は)楽しみにしていた。田中がいい投球をしたので勝てなかったが、粘り強く投げられたことは評価し、次に向かいたい」。悔しさは消えないが、先をにらんだ右腕。次回29日(日本時間30日)は同地区首位レンジャーズ戦で、今度はダルビッシュとの投げ合いが有力。次なる難敵が待ち構えている。 (小林由加通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月26日のニュース