西武 ドラフト1位・多和田&7位・呉念庭の活躍で3連勝

[ 2016年8月19日 05:30 ]

<ソ・西>力投する西武先発の多和田

パ・リーグ 西武6-3ソフトバンク

(8月18日 京セラD)
 西武はルーキーコンビの活躍で6月1~3日以来の3連勝を飾った。

 6回にメヒアの29号ソロで同点とし、さらに1死満塁のチャンスでドラフト7位・呉念庭(ウー・ネンティン)が決勝の左前2点打を放った。ドラフト1位の先発・多和田は序盤に失点したが、6回8安打3失点と粘投。同じ93年生まれの呉念庭は「仲がいい同期なので勝ちをつけられてよかった」と笑顔だった。

 ▽渡辺(西武)通算1000試合出場 18日のソフトバンク17回戦で達成。プロ野球482人目。初出場は楽天時代の07年4月17日のソフトバンク戦。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2016年8月19日のニュース