西武 ドラ8ルーキー国場、初の1軍昇格「思い切り腕を振りたい」

[ 2016年8月14日 17:43 ]

 西武のドラフト8位ルーキー・国場翼投手(22)が14日、プロ初の1軍昇格を果たした。「1年目から(1軍で)投げたかった。(ファームで)調子も維持できていたし、呼んでもらって良かった」。イースタン・リーグでは16試合に登板して2勝4敗1セーブ、防御率3・74。横田2軍監督から「自分の力を試してこい」と送り出されたいう沖縄出身の右腕は、「思い切り腕を振りたい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年8月14日のニュース