作新学院 今井が5安打完封13奪三振!尽誠学園 流れ呼び込めず

[ 2016年8月12日 15:52 ]

<作新学院・尽誠学園>1回2死、尽誠学園・山地を遊ゴロに仕留め雄叫びを上げる作新学院・今井

第98回全国高校野球選手権大会第6日・2回戦 作新学院3―0尽誠学園

(8月12日 甲子園)
 第98回全国高校野球選手権大会第6日は12日、甲子園球場で行われた第3試合で6年連続12度目出場の作新学院(栃木)が9年ぶり11度目出場の尽誠学園(香川) を3―0で下し、3回戦進出を決めた。

 作新学院は初回から入江の適時打などで2点を先制すると、7回には入江が左越えソロを放ち、チームを盛り上げた。投げては先発の今井が5安打完封13奪三振の快投。2回には球速151キロを計測するなど、完璧な投球だった。

 尽誠学園は先発の渡辺が1本塁打含む9安打を浴び、打線は散発5安打と沈黙。最後まで流れを引き寄せることができなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月12日のニュース