筒香 左打者で球団史上最多の35号、伝説の人物66年ぶり抜いた

[ 2016年8月11日 15:30 ]

<巨・D>5回1死、筒香が左中間にホームランを放つ

セ・リーグ DeNA―巨人

(8月11日 東京D)
 DeNAの筒香が11日の巨人戦(東京ドーム)で球団の左打者では最多となる35号本塁打を放った。

 梶谷の3ランで4点とリードを広げた5回1死無走者から、巨人・今村のカウント1ボール1ストライクからの外角直球を逆らうことなく、左翼席へ運んだ。前身の大洋時代となる1950年に藤井勇が記録した年間34本塁打を抜いた。藤井は日本プロ野球公式戦で1号アーチを放った伝説の人物として有名。

 3回2死一、三塁から右翼線先制二塁打を放ち「まずは先制点、しっかり取れたことが良かったです。まだまだ気を引き締めていきます」と話した4番が、その言葉通り高い集中力をみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月11日のニュース