横浜2年増田 東北の変則左腕・渡辺撃ちで藤平援護だ

[ 2016年8月6日 05:30 ]

笑顔で走り込む横浜・増田

第98回全国高校野球選手権大会

 第98回全国高校野球選手権大会(7日から15日間、甲子園)の出場校が5日、大阪府や兵庫県各地で練習を行った。横浜は兵庫県内で約2時間練習を行い、初戦で対戦する東北の変則左腕・渡辺法聖投手(3年)攻略へ自信を見せた。6日は甲子園で開会式リハーサルが行われる。

 神奈川大会でチームトップタイの3本塁打をマークした2年生の3番・増田は、渡辺を想定して左腕が打撃投手を務めたシート打撃で左翼に柵越えを放ち、好調をキープ。「(花咲徳栄の)高橋昂也さんや小笠原さん(東海大相模、現中日)とか良い左投手と対戦してきた。打つ自信はある」。また、エース藤平は神奈川大会決勝以降、初のブルペンで44球。「しっかり回転をかけられた。初戦は全力で臨む」と気合を入れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月6日のニュース