ロッテ2選手を支配下登録 大木「正直ホッと」柿沼「まず1軍」

[ 2016年7月30日 05:30 ]

 ロッテは29日、育成選手の大木貴将内野手(24)、柿沼友哉捕手(23)と支配下選手契約を結んだ。

 背番号は大木が121から68、柿沼が122から99に変わる。ともに今季が入団1年目。「正直ホッとした」と話した大木は、オフに結婚した夫人には電話で「良かったね」と言われたといい、「妻のためにも頑張る」と力を込めた。14日のフレッシュ球宴に出場した柿沼は「これからようやくプロとしての生活が始まる。まずは1軍を目指して頑張る」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年7月30日のニュース