6年目の阪神・島本が1球で初勝利「全力でいった。うれしい」

[ 2016年7月24日 23:06 ]

セ・リーグ 阪神8―5広島

(7月24日 マツダ)
 阪神の6年目左腕、島本が1球でプロ初勝利を手にした。4―5の5回2死一、二塁で登板し、初球で丸を一ゴロに仕留めると、直後の6回に味方が逆転した。

 「ピンチだったけど、自分にとってはチャンス。ここで抑えられたらいいアピールになると、全力でいった。(初勝利は)うれしい」と喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年7月24日のニュース