オリックス、若槻が決勝スクイズ 日本ハムは5連勝でストップ

[ 2016年7月24日 17:30 ]

<日・オ>8回1死二、三塁、スクイズを決めた若月を迎える福良監督

パ・リーグ オリックス3―2日本ハム

(7月24日 札幌D)
 オリックスが逆転勝ちで連敗を3でストップ。若月が2回に先制の右前適時打、終盤の8回には決勝スクイズを決めてチームを勝利に導いた。

 オリックスは2回、四球とモレルの右前打で2死一、三塁とし、若槻の適時打で先制。中盤に試合をひっくり返されたが、1―2の8回に2四球と犠打で1死一、二塁とするとモレルの適時二塁打で2―2と試合を振り出しに戻し、なお1死二、三塁から若月がスクイズを成功させて勝ち越しに成功した。

 投げては先発の東明が6回途中で7安打を浴びながらも2失点でしのぐと、リリーフ陣が無失点でリレー。7回に登板して1回1安打無失点、3四球の塚原が今季4勝目を挙げた。

 日本ハムは4回に杉谷の左前適時打で一時は逆転したが、終盤に救援陣が失点して連勝は5でストップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月24日のニュース