中日 杉山 バレのバットが頭部直撃で交代

[ 2016年7月24日 15:44 ]

5回、バレンティンの振ったバットが捕手・杉山の頭に当たり杉山は退場する

セ・リーグ 中日ーヤクルト

(ナゴヤD)
 中日の杉山翔大捕手が24日のヤクルト戦で、バットが頭部にあたり、負傷交代した。

 5回、ヤクルト・バレンティンがフルスイングした際にバットが直撃。意識はあるもののその場で動けず、その後担架で運ばれた。杉山に代わり、桂がマスクをかぶった。

 杉山は医務室に運ばれ、治療を施されてから救急車で名古屋市内の病院へと搬送された。病院で検査を受けた結果、脳には異常はなく左頭部の打撲と切り傷と診断された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月24日のニュース