東大・宮台 日米大学野球第3戦に先発、開幕投手は桜美林大・佐々木

[ 2016年7月7日 18:03 ]

大学日本代表・練習試合で投球する東大の宮台

 12日に開幕する第40回日米大学野球選手権(神宮、新潟、静岡)の初戦先発に桜美林大・佐々木、第2戦先発に明大・柳、第3戦先発に東大・宮台が務めることを、大学日本代表の横井人輝監督が7日明らかにした。

 宮台は東大選手では33年ぶりに日本代表に選出された左腕で、この日行われた三菱日立パワーシステムズ横浜との練習試合に先発、3回を無安打無失点の好投を見せた。

 明大で主将を務める柳は東京六大学春季リーグで完全優勝に導き、佐々木は桜美林大のエースでドラフト候補に挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月7日のニュース