西武・木村昇 前十字靱帯断裂 田辺監督「今季は難しい」

[ 2016年6月23日 14:31 ]

西武・木村昇

 西武は23日、木村昇吾内野手(36)が右膝前十字靱帯断裂と診断されたと発表した。22日の練習中に痛め、東京都内の病院で診察を受けた。田辺監督は復帰のめどを問われ「結構重傷だろ。かなり時間がかかるんじゃないか。今季は難しいだろう」と話した。

 木村昇は昨秋に広島からフリーエージェント(FA)権を行使。2月に西武のキャンプにテスト生として参加して入団した。今季は38試合に出場して打率2割2分1厘だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年6月23日のニュース