巨人 ガブリエルと契約 独立L徳島の7勝左腕「最大の売りは…」

[ 2016年6月10日 05:30 ]

入団会見に臨んだ巨人の新外国人左腕・ガブリエル

 巨人は9日、四国アイランドリーグplusの徳島からテスト生として練習に参加していたベネズエラ出身のガブリエル・ガルシア投手(27)と契約を結んだと発表した。

 単年契約で年俸900万円。背番号は28。既にチームに同姓の外野手がいるため登録名はガブリエルに決まった。川崎市のジャイアンツ球場で会見した左腕は「チームの優勝のために、持っているものを発揮したい。最大の売りはコントロール」と話した。アストロズ傘下マイナーなどを経て、徳島では今季9試合で7勝1敗。堤辰佳GMは「1軍の先発ローテーションの一角を担ってほしい」と期待。11日の阪神との2軍戦(甲子園)で初登板を予定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月10日のニュース