ソフトB 中田、5回1失点2勝目も反省「簡単にランナー出しすぎ」

[ 2016年6月9日 22:48 ]

交流戦 ソフトバンク4―2DeNA

(6月9日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの中田が5回1失点で2勝目を挙げた。4四球と制球に苦しみ、一度も三者凡退がなく「簡単にランナーを出しすぎたので、そこが次回の課題」と反省した。

 1回に2死一、二塁で倉本に外角の速球を左前へ運ばれ、先制点を許した。2回には2四球を与えてから踏ん張ったが、投球フォームを試行錯誤しており、不安定な内容だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月9日のニュース