ロッテ「二木選手のおい丼」9日はサツマイモ2個に、4勝目へ先発

[ 2016年6月9日 16:56 ]

「おい丼」をアピールするロッテ・二木

 ロッテは9日、鹿児島出身・二木の球場メニュー「二木選手のおい丼」を9日に限り通常1個のサツマイモを2個にすると発表した。

 二木が先発をすることを受けての特別企画。5月に発売した「二木選手のおい丼」は鹿児島県産ポークメンチカツやサツマイモなど鹿児島の食材を使用している。先発日には行列ができるほど大人気。売り出し中の3年目・二木は「前回(6月2日の広島戦)先発した際も、鹿児島の友人が食べて“とてもおいしかった”と言っていました。ファンの皆様にはぜひ食べてほしいと思います」と話した。9日の阪神戦では4勝目を狙う。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月9日のニュース