青木、2四死球1盗塁で存在感 チームは今季5度目の完封で2連勝

[ 2016年6月9日 14:05 ]

マリナーズの青木 (AP)

ア・リーグ マリナーズ5―0インディアンス

(6月8日 シアトル)
 マリナーズが今季5度目の完封勝ちでインディアンス相手に2連勝を収めた。

 マリナーズはこの試合で「9番・捕手」のアイアネッタが4打点と活躍。3回に2ラン、5回にはソロとそれぞれ左越えに本塁打を放つと、7回には中越え適時二塁打が飛び出した。投げては先発のウォーカーが8回3安打無失点と好投。インディアンス打線から11三振を奪い、3勝目を手にした。

 青木は「1番・中堅」で先発出場。2試合連続で無安打に終ったが、2つの四死球で出塁した。3回には死球を受けると、二塁へ今季4つ目の盗塁を決めて存在感をアピール。打率は2割3分9厘で、出塁率は3割2分1厘としている。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月9日のニュース