159キロ死球にキレた 両軍総出乱闘「選手生命台無しになる」

[ 2016年6月9日 05:30 ]

<オリオールズ・ロイヤルズ>5回、死球をきっかけに両軍総出の乱闘騒ぎに発展(AP)

ア・リーグ オリオールズ9―1ロイヤルズ

(6月7日 ボルティモア)
 オリオールズのマチャドがロイヤルズの右腕ベンチュラと派手な乱闘騒ぎを起こした。

 5―1の5回に99マイル(約159キロ)直球を左脇腹に当てられ、間髪入れずに突進。マウンド上での取っ組み合いは両軍総出の事態に発展し、両者が退場処分となった。伏線は2回。マチャドが2球連続で胸元をえぐられ、左飛凡退の後にベンチュラに罵声を浴びせていた。試合後、マチャドは「99マイルの球が当たれば選手生命が台無しになる。何も後悔はしていない」と怒りは収まらなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月9日のニュース