田沢 9回3者凡退で昨年7月以来の白星 上原は8回ピシャリ

[ 2016年6月9日 05:30 ]

<ジャイアンツ・レッドソックス>9回の1イニングを無失点と好投し、今季初勝利を挙げたレッドソックス・田沢

インターリーグ レッドソックス5―3ジャイアンツ

(6月7日 サンフランシスコ)
 ナ・リーグ西地区首位のジャイアンツ相手の延長戦勝利にレッドソックスの田沢、上原が貢献した。

 田沢は9回を3者凡退で昨年7月以来の勝ち星。「僕の立場は味方が打ってくれないと勝ち投手になれない。打者に感謝したい」と頬を緩めた。両投手はイニング途中の登板などで打たれるケースが目立っていたが、この日はともに回の頭から。8回を抑えた上原は「出番が分かれば、しっかりやれる」と強調した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月9日のニュース