Honda熊本2年ぶり切符「ラークスから補強」オール熊本だ

[ 2016年6月8日 05:30 ]

都市対抗野球2次予選 九州第1代表決定戦 Honda熊本6―2三菱重工長崎

(6月7日)
 Honda熊本は2―2の9回2死満塁から一挙4点を奪って勝ち越し。三菱重工長崎を下し2年ぶり10度目の出場を決めた。

 4月の熊本地震後は一時活動を休止。ボランティア活動に励み、その後全体練習を再開して備えた。会社の工場は8月ごろまで全面復旧できない見込みで、約700人の従業員は埼玉県や三重県の製作所に身を移して働いている。同じ熊本の鮮ど市場ゴールデンラークスは敗者復活戦で敗退。岡野武志監督は「できればラークスから補強を検討したい。オール熊本で頑張れば大きな意義がある」と本大会を見据えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年6月8日のニュース