ソフトBドラ1高橋純平がプロ初勝利 ウエスタンで3回零封

[ 2016年6月7日 13:31 ]

<ソ・中>ウエスタンリーグの中日戦で2番手で登板し、3回無失点の高橋

ウエスタン・リーグ ソフトバンク―中日

(6月7日 ヤフオクD)
 ソフトバンクのドラフト1位・高橋純平投手(19)が7日、ヤフオクドームで行われたウエスタン・リーグの中日戦で本拠地デビューを果たした。1点ビハインドの4回に2番手で登板し、3回無安打無失点3奪三振。5回には味方打線が逆転し、プロ初勝利も転がり込んだ。

 圧巻だった。4回無死、最初の打者だった松井佑には3球連続で外角低めに直球を投げ込み3球三振。5回1死、谷から奪った空振り三振ではこの日の最速146キロを計測した。

 試合後、ヒーローがマイクを握るソフトバンクの2軍恒例「若鷹スピーチ」に指名された高橋は「きょうは来て下さりありがとうございました。すごく緊張しましたが、ヤフオクドームで投げさせてもらってまた、この球場が満員の中で投げたいという夢もできました。あしたからまた、頑張ります」と空席の目立つスタンドに向かって抱負を語っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月7日のニュース